ib3 image

エンジニアリングとデザイン

ラウンドリクライナー

ラウンドリクライナーにより、個人の好みに合わせてシートバックの角度を調整できます。
この機構はまた、前部ないしは後部の衝突時に、シートバックの角度を保持して乗員を保護するものでもあります。

オットマン

442 列目シートにはオットマンが付いており、乗客のふくらはぎを保持してその部位の疲労軽減を図ります。オットマンは、乗客にリラックスできる空間を提供する機構です。

パワーユニット

シートのパワーユニットは、シートのチルトや上下移動、リクライニング角度、シートの前後スライドを電動で行って、運転者に最適なドライビングポジションを提供する機構です。

スライド

スライドは、運転者が最適なドライビングポジションを確保できるよう、シートの位置を容易に前後に調整できるようにする機構です。

ロングスライド

東洋シートでは、通常の車よりもスライド量が大きいロングスライドを製造しており、従来型のスライドに比較し、よりゆとりのある車内空間と融通性のあるシート利用を実現します。

CAD (コンピューター支援設計)

CAD(コンピューター支援設計)を利用して、3 次元設計モデリングを行います。CAD データは CAM/CAE で活用され、開発製品を迅速に作り出します。CAD データに基づく精度の高い情報を共有することで、製品設計・開発に関する社内並びに社外の意思伝達が、より有効で正確に行われるようになります。

CAM (コンピューター支援製造)

製品のモデリングおよび NC 加工プログラミングは、製品調査データに基づいて行われます。NC 加工機械設備は、製品データに極めて忠実なモデルを造り出すために、そのプログラムによって稼働されます。

CAE (コンピューター支援エンジニアリング)

斬新な発想が製品となるまでには、あらゆる角度からのテストが繰り返される必要があります。CAE (コンピューター支援エンジニアリング) システムは、CAD データに基づく解析試験やシミュレーションを画面上に表示して、試験プロセスを強力に後押しします。

エンジニアリンググループの構成

  • 製品エンジニア 31 名
  • CAD オペレータ 25 名
  • CAE オペレータ 5 名
  • 生産エンジニア 30 名
  • プロトタイプ・テクニシャン 21 名
  • 試験/検証グループ 11 名
  • 研究グループ 16 名

エンジニアリング設備の構成

  • Unigraphics NX: 23 シート
  • CATIA V5: 8 シート
  • LS Dyna: 4 シート
  • ICAD: 6 シート
  • MCAD: 5 シート
  • GNC: 2 シート
  • VISI:1 シート
  • Keyence 3D プリンタ: 1
  • Lextra テキスタイル・デザインシステム: 1
  • 1 – Creaform 3D スキャニングシステム: 1