ib3 image

試験

東洋シートは、すべての必要な自動車用試験設備を社内に備えており、必要とされるすべての条件および状況下で当社製品をテストしています。最新のサーボスレッド衝突試験機の導入により、耐鞭打ち性能試験だけでなく、車両の前面衝突および後面衝突のシミュレーション試験が可能となりました。また恒温恒湿室での +120 ℃~- 40 ℃といった過酷な温度環境でのテストばかりでなく、数多くの BSR ノイズ、疲労、耐久性試験設備による製品試験ができるようになっています。こうした継続した研究が、世界のあらゆる国のどのような環境にも耐えるデザインを生み出す柔軟性を私たちに与えています。東洋シートは、世界中で安全かつ高品質の製品を造り出すために、すべての必要な試験を実施します。

  • ダイナミック・サーボスレッド、欧州 NCAP 適合
  • 多くの乗車/降車耐久性試験台
  • NVH/BSR/耐久性疲労シミュレーション用 6 軸振動テーブル
  • 難燃性
  • 材質強度試験、30 メートルトンまで
  • サーマルショック耐久性チャンバー
  • ドライブイン環境チャンバー、-40 ℃~120 ℃、相対湿度 30%~95%
  • 恒温室、振動機能付き
  • 標準結露サイクル/サンシャイン耐候試験機(耐光性試験)
  • 標準紫外線ロングライフ・フェードメーター
  • 色の摩擦堅牢度試験機
  • テーバー摩耗試験
  • 繊維製品の通気性試験機
  • 組み込みマシン
  • 身体圧迫マッピングシステム

東洋シート試験室

目的と範囲:

ユニークで柔軟性のある試験セルを使用し、アクチュエーター、ロードセル、変位変換器、プログラム可能 PLC、その他の組み合わせによって、広範囲の試験要件が達成できます。 東洋シートでは、こうした試験能力を維持することにより、お客様並びにエンジニアリングおよび製品開発グループのニーズに応えられるよう閉ループのテストシステムを開発します。以下に例をリストアップします。

機械的強度、疲労、衝撃、耐久性、および評価:

5 メートルトンまでの材質負荷とたわみ(圧縮/せん断){顧客による指定}
シートのベルト強度 {FMVSS 207, 210}
シートアンカー強度 {FMVSS 207}
シートバックのモーメント強度 {FMVSS 207
シートバックのねじり強さ {顧客による指定}
シート全体の強度 {FMVSS 207}
重心および質量確定 {UST マニュアル}
同乗者の動きによるノイズ {MES 57020B}

振動耐久性、0.5~500 Hz、ストローク 250 mm、 加速度 35g まで {MES 57010B}
振動によるきしみ音とガタ音のスイープ試験 {顧客固有}
シートバック耐久性、前方/後方負荷 {顧客固有}

リクライナーとスライドの作動耐久性 {顧客固有}
ラッチの耐久性 {顧客固有}
リアバックの格納操作の耐久性 {顧客固有}
操作、リリース、またはかみ合わせの力 {顧客固有}
コンポーネントまたはアセンブリーのチャックまたは緩み(遊び) {MES 57020B}
スプリングの耐用寿命 {F58B-1660026-A}

織物の耐久性 {顧客固有}
乗車/降車(水平、45 度、60 度、90 度) {顧客固有}
フォーム/織物の硬さ試験(ILD) {日本方式}

環境耐久性、+190 ℃~-73 ℃、相対湿度 10%~95%、
最高乾球温度 +85 ℃と最低結露温度 +4 ℃により限定
チャンバーサイズは 38″ 幅 x 38″ 奥行 x 38″ 高 {顧客固有}

ヘッドレストの衝撃吸収性 {静的 & 動的} {FMVSS 201 &202}
シートバック背面の衝撃吸収性{静的 & 動的} {FMVSS 201}

電気系統の耐久性/意地悪テスト、直流 0~20V & 0~50 A {顧客固有}
電流、電圧、温度、およびスピードのモニタリング {顧客固有}